マスクとアイマスクと耳栓が便利!飛行機やホテルで使う!

風邪でなくてもマスクを持参

冬から春にかけて、マスクをしている人が多くなります。風邪やインフルエンザ、花粉症の人などはマスクをしていないと生活できない場合もあります。このマスクが海外旅行の時の必需品になります。飛行機に乗るとき、機内が乾燥するのは良く知られています。乾燥から守る方法としてマスクがあります。マスクをしていると、口の周りに湿気がたまります。それによって口の乾燥を防げます。起きているときは意識的に口を閉じれますが、寝ているときはいつの間にか口が開いているかもしれません。起きた時にのどがやられて風邪をひいたとなると、せっかくの旅行を楽しめなくなります。マスクがない場合は、ハンカチなどをうまく利用して口を覆って寝るようにしましょう。現地のホテルでも使えます。

アイマスクと耳栓を使う

自宅で寝るときは、自分の好きなように明るさを調節できます。しかし、旅行中は常に自分の自由になるわけではありません。ホテルなら調節が可能ですが、飛行機の機内では周りに合わせる必要があります。機内で気持ちよく眠るなら、アイマスクがあると助かります。明るさを軽減してくれます。フライトによっては照明を暗くしてくれますが、それが明るく感じるかもしれません。アイマスクなら完全に真っ暗にできます。その他に耳栓も便利です。飛行機はジェットエンジンで動きますが、エンジンに近い座席はそれなりに音がします。気になって眠れない場合があります。耳栓があれば、音を気にせず寝られます。現地のホテルで周りがうるさい時も、耳栓を使えば音が気にならなくなります。